MROC TOP ASP MROC事例 ASP MROCフルサービス

SARマークスJPのMROC機能

【 回答者の負担を最小限にしたシンプルなプラットフォーム 】
「携帯やスマホからの写真投稿や参加のしやすさ」と「分析のしやすさ」に絞り込んだシンプルなシステム



コミュニティを活性化させる機能 詳しく
MROCをスムーズに進行させる機能 詳しく
分析を補助する機能 詳しく

クリックして拡大
画面1
画面2




> コミュニティに参加しやすくさせる・活性化させる機能

「シンプルインターフェース」 「システムイージーオーダー」

1 参加者のWeb画面には「発言する」ボタンのみ
参加者の画面には「発言する」、「ネット調査専用メニューへ戻る」、「ログアウト」という3種類の操作ボタンしか表示されません。
 ⇒ パソコンやネットの操作に不慣れなシニア世代や専業主婦の参加も簡単です。

クリックして拡大

2 馴染みのある掲示板方式
複雑なタスク方式やツリー方式でなく、シンプルな掲示板方式です。
 ⇒ 初めての参加者、またシニアの方でも直感的に使える日本人が好む発言順の掲示板です。

クリックして拡大

3 写真UPの手軽さ
携帯電話やスマートフォンのメールに写真を添付するだけの「超簡単な写真のアップロード」
 『携帯電話・スマートフォンで写真を撮影 → そのままメールを送信する』 だけ。
 ⇒ 手順がシンプルですので、参加者は写真を送信しやすく、進行・運営者は手順の操作説明が簡単です。
 ⇒ 写真を通して他メンバーへの興味度UP ⇒ 参加者間の親密度≒グルーブダイナミズム は”飛躍的に”向上 。

クリックして拡大

4 スマートフォン対応
携帯電話とスマートフォンのほぼ全ての機種に対応。  参加者は、スマートフォンからメールを掲示板へ送ることで写真をUPすることが可能です。
 また、スマートフォンのブラウザから書き込みも可能で、PCからの発言と全く同等に扱われます。

クリックして拡大

5 発言発生通知メール機能
参加者への発言・書き込みを促すため、司会者が司会者発言(テーマの投げかけ)を行うと、参加者のPCと携帯(スマートフォン)にメールが配信されます。

 
6 表示名変更可能な「いいねボタン」
参加者同士、参加者と司会者との意思疎通がスムーズに。
 ⇒ 標準は「同感です」「参考になりました」の2つのボタンです。ボタン数を変えることも可能です。
   また、「同意できません」「意見が異なります」などネガティブなボタンの設定も可能です。(オプション)

クリックして拡大

7 調査システムのイージーオーダー
 高いフレキシビリティ&複雑な調査への対応
 ⇒ 定性調査の前後や終了時に、定量調査を実施することも可能です(オプション)。
   MROCからHUT、日記式調査まで、そのまま応用できるシステム仕様です。

クリックして拡大


ページトップへ

> MROCをスムーズに進行させる機能


1 バックヤード・重要意見フラグ機能
 クライアント様などの閲覧者と司会者だけに表示される「重要意見」ボタンをクリックすると、分析・運営上重要な発言である”フラグ”を立てることが可能。 また、参加者には表示されない専用の発言スペースが生成され、クライアント様と司会者相互での書き込みによる意思の疎通(やりとり)が可能です。
 ⇒ 深く掘り下げたい発言に対して、クライアント様からの深掘り、突っ込み指示がリアルタイムにWeb掲示板上で行えます。

2 クライアント様がリアルタイム閲覧
 高いフレキシビリティ&複雑な調査への対応
 ⇒ IDとPWを発行しますので、インターネット環境があれば、日本全国どこからでも、リアルタイムに調査内容(Web画面)を閲覧することが可能。グルインやHUTの完全な可視化が可能です。

3 回答者へ画像や動画、コンセプトの提示
 広告素材(jpeg)やコンセプトを提示し、深く掘り下げることが可能です。
 ⇒ MROC期間中に「広告素材やコンセプトP・Q・R」を提示し、回答者の評価や感想をじっくり聞いた後、 評価や感想を反映させた「広告素材S」を新たに提示して”信を問う”ことが可能です。
 →動画の提示も可能です

4 回答を日時別に一覧でき、簡単に回答状況のチェックが可能
 テーマを投げかけた後、参加者の発言があったのか?最新の発言日時はいつなのか? 一覧表で確認することができます。
 ⇒ 煩雑な参加者の発言管理作業が軽減されます。

ページトップへ



> 分析を補助する機能


1 キーワード検索
 ⇒ 司会者とバックヤード閲覧者は、Web画面上にて対象者、及びキーワードによるWeb画面の回答の検索が可能です。

2 特定回答者の発言のみを表示
Web画面上にて、特に気になる人物の発言のみを表示させる回答者の絞り込みが可能です。

3 「いいね」ボタンを押された回答のみを表示
「いいね」ボタンを押された発言を抽出して表示することも可能です。

4 バックヤード・重要意見フラグ機能
 クライアント様などの閲覧者や司会者が「重要意見」と判断した回答のみを表示できます。
 また、重要意見に対するバックヤードでのやり取りを分析時に読み込むことで、分析レポートのクオリティ向上が可能です。

上記1〜4の検索機能は組み合わせての使用が可能です。

分析・レポーティング時に役立つ心強い機能となります。

ページトップへ





実査開始までが簡単、初めての実査もスムーズに進みます
ASP+αのサービスが標準

 

@ASP料金にシステム構成アドバイスが含まれております
・貴社から調査目的や調査内容を伺った後、適切なシステム構成(パラメータ案)を無料でご提案いたします。

AASP料金にパラメータの設定と個人情報の設定が含まれております
・パラメータ(各種機能のON/OFFと選択)のアドバイス後に、複雑なパラメータの設定は全てSAR(マークスJP)が行います。
・ハンドルネーム、ログイン表示名、メールアドレスなどの個人情報の入力は不要です。個人情報の設定は全てSAR(マークスJP)が行います。
⇒ 調査開始当日に、司会者やコミュニティマネージャーとして、書き込みからスタートするだけです。
⇒ ASPで利用される皆様は、システム設定作業は一切ございません。
  ※必要な作業は「回答者への事前連絡」のみです。

B調査開始までの手順や留意点をお伝えいたします
・調査内容に合わせた「調査開始までの手順や留意点」をお伝えいたします。
・調査手法にあった「操作マニュアル」と「メールの雛形」をご提供いたします。

C調査開始前に「テスト環境」にて実査を疑似体験
・実施予定調査にあわせた「テスト環境」をご提供いたします。(オプション)

D対象者へ実査前のメールを代行いたします
・回答者への発言方法やメール送付先の説明や実施概要の伝達などの煩雑な作業をお手伝いいたします。(オプション)

Eモデレーター(司会進行)代行サービス
・経験豊富なモデレーターが、インタビューフローに従ってMROCを進行させます。(オプション)

F発言者別マトリックス作成サービス
・発言者別各テーマごとに発言と写真をエクセルに貼り付けた発言録を作成いたします。(オプション)

G簡易レポート作成サービス
・各テーマごとに主な発言と写真をパワーポイントに貼り付けたレポートを作成いたします。(オプション)

 ※C〜GはASP料金に加えて、別途オプション料金が必要となります。

オプションについて、詳しくはこちらをご覧くださいASP
ページトップへ





<回答者 動作環境>


<PC 動作環境>

お使いのパソコンとブラウザをご確認ください。
OS : Windows XP SP3以降、Windows Vista、Windows 7
ブラウザ : Internet Explorer 6.0以降
※上記以外の環境でご使用いただきますと、正しく動作しない可能性がございます。

<携帯電話・スマートフォン(写真アップ機能使用時) 動作環境>

・キャリア : NTTドコモ、au、ソフトバンク
・機種 : カメラ機能の付いた2007年4月以降の携帯電話・スマートフォン推奨
携帯電話キャリアが発行した携帯メールアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)
 ※スマートフォン等で送受信できる“PCのメールアドレス(インターネットを使用した電子メールアドレス)”の使用はお薦めいたしません。
 ・携帯電話・スマートフォンは@markth.jpからのメールを受信できるように迷惑フィルタを解除してください。
  システムからのメッセージとエラーメッセージは、以下のアドレス(support2@markth.jp)から送信されます。


<調査主催者 動作環境>

<PC 動作環境>
お使いのパソコンとブラウザをご確認ください。
OS : Windows XP SP3以降、Windows Vista、Windows 7
ブラウザ : Internet Explorer 6.0以降
※上記以外の環境でご使用いただきますと、正しく動作しない可能性がございます。
ページトップへ




■MROC(インターネットグルイン)に関する詳しい情報はこちらをクリック
[MROCシステム『フォトインサイト』]
[MROCの機能紹介] [MROC実施事例[MROCのASP(システム貸し)運用と料金] [MROCフルサービス] [MROCとFGIの効率的な融合]

■『フォトインサイト』に関する詳しい情報はこちらをクリック
[エスノグラフィ調査の考え方]
[Webラダリング調査]
[Webホームユーステスト+追跡調査]
[日記式調査とHUTの完全可視化と特徴]

【 料金体系 『フォトインサイト』】
[MROC・ネットグルインの料金体系]
[Web日記式調査の料金体系]