MROCのパイオニア
SARマークスJP

シンプルで使いやすいMROCシステム「フォトインサイト」
バックルーム環境が超充実

SARマークスJPは2003年からネットグルインシステムを開発し、
多数の調査を実施して参りました。
2010年にシステムを『フォトインサイト』に発展させ、
MROCのパイオニアとして携わりました。
画像

MROCとは?


MROCとは、“Market Research Online Community”の略称です。
特定のテーマへの興味関心を持つ人々をオンライン上のコミュニティに参加させ、
参加者がコミュニティ内で行う行動(対話や書込み、アンケート)を観察することによって、
消費者のインサイトを多面的に探索するリサーチ手法です。

MROCは対象者同士やコミュニティーマネージャーとのコミュニケーション(刺激や気づき)から、

調べたいことを問いかける調査ではなく、知るべきことを見つける調査です。
「対象者同士の会話」や「アンケート」や「写真投稿」が対象者自身の新たな気づきにつながり、
こうしたやり取りの空間に直に触れることにより、インサイト発掘につながるヒントを見つけ出すことができます。




MROCの規模や期間


日本では1~2ヶ月程度の期間で20~50人のコミュニティにて実施されることが多いです。
一方、アメリカでは6ヶ月以上の長期間で100人以上のコミュニティにて実施されることが多く、
「ユーザーとの共創」を目的としたリサーチを目指しているようです。




『フォトインサイト』システムを使用したMROCのメリット


圧倒的にシンプルで、初見から使いやすい掲示板システムです。
・生活に根差した本音の情報や実態と写真から、グルインや定量調査では気付くことのできないインサイトを把握できます
・コミュニティはオンライン上の繋がりのため、地理的な距離と時間の制約を受けることなく、深い関係性を築く中での発見に出会えます
・参加者の多面的な生活情報に基づきペルソナを生成できます
・2~3週間以上の期間中に継続的に観察を続けることで、より立体的にコミュニティ参加者を 理解することが出来ます




画像2



‍『フォトインサイト』の主な機能


・2種類のいいねボタン「同感です」、「参考になりました」
・充実したバックヤード機能「重要意見」ボタンによる深掘り質問指示
・多彩な検索機能
・バックヤード用掲示板




MROCの活用イメージ


・インターネット通販の会員向けコミュニティ
・ゲームアプリ利用者のコミュニティ
・食品の試食(HUT)を兼ねたコミュニティ
・特定スポーツチームのサポーターコミュニティ
・中学受験母のコミュニティ
・ソロキャンプ好きのコミュニティ
・家の新築、リフォームについて話すコミュニティ





クライアント様のご自宅や会社がバックルームに
(ルーム機能の充実)


『バックルーム同士のコミュニケーションが可能 』インタビュー中はバックルーム内の関係者でチャットが可能
『バックルームから司会者へ深掘り指示が可能 』司会者への深掘り指示専用チャットスペースがあります
発言内容のワード検索、特定対象者のみの表示、重要意見のみの表示など、多彩な検索機能を備えています。


画像



MROCとリモートインタビューとの組み合わせがベスト

MROC単体としての利用だけではなく、例えばホームユーステストと併用することで、テスト期間内の評価や気づきをタイムリーに把握することが出来ます。
また、コロナ禍でリモートインタビューとの組み合わせ利用が非常に増えています。
※MROC参加者の中から気になる方だけを集めてリモートグルインを実施も可能です。
リモートインタビューは「Minedia」、「iPort」をお薦めしています


画像


コロナ禍のMROCやインタビュー調査は
SARマークスJPへご相談ください!


急ぎのスケジュールや難易度の高いリクルートも、なんなりとご相談ください!