フォトインサイト『Web日記調査』 TOP 機能 料金

フォトインサイト『Web日記調査』システムの特徴

 さまざまなリサーチに利用可能なフォトインサイト『Web日記調査』

フォトインサイト『Web日記調査』は回答者のインサイトやプロフィールを深く掘り下げるさまざまなリサーチに利用可能です。


Webを利用した調査ですので、日記式調査、ホームユーステストの完全可視化が可能になりました。
  • Web日記式調査はこちら
  • Webホームユーステストはこちら


  • モバイル日記式調査 ⇒ 生活の場の写真収集 ⇒ 追跡調査・突っ込み(フォトネットグルイン)
    という重層的なプロセスのエスノグラフィ調査を一回の調査で簡潔に完結いたします。
  • Webエスノグラフィー調査はこちら


  • スマートフォンや従来型携帯電話で撮影した写真を、メールに添付するだけのシンプルなシステムです。
  • 携帯写真集調査はこちら
  • マークスJPMROCはこちら

  •  特徴

    • HUTや日記調査(の可視化)
    •  クライアント様が日記調査やHUTをリアルタイム閲覧
       IDとPWを発行しますので、インターネット環境があれば、日本全国のどこからでも、リアルタイムに調査内容(WEB画面)を閲覧することが可能。日記調査、HUTの完全な可視化が可能です。

    • 追加設問(個別の突っ込み)や追跡調査が容易。リアルタイムに顕在化された課題の掘り下げが可能。
    •  調査の途中や終了直後に、リアルタイムに問題点や課題の抽出と掘り下げが可能です。
       管理者(実査責任者)を複数設定することで、直接貴社ご担当者様が聞きたいことを投げかけることが可能です。
       → リスニングとアスキングの中間的な調査が可能。

    • 全参加者の日記が日時別に一覧でき、簡単に回答状況のチェックが可能
    •  日記の書き込みは順調に行われているか?最新の日記記入日時はいつなのか? 一覧表で確認することができます。
       全参加者の日記記入状況が一覧で見れるので、各参加者の総発言件数から日記の記入が滞っている方が一覧で分かります。
      → 一日単位回答チェック一覧機能の詳しい説明はこちら ChartObject ネット日記調査機能

    • 日記内容(設問フォーマット)の途中変更が容易
    •  日記式調査で聞き出す設問フォーマットを途中から変更・追加・削除することが可能です。管理者(実査責任者)発言領域上にての対応となります。
       1日目〜7日目までは「設問フォーマットA」、8日目〜16日目までは「設問フォーマットB」などのタイマープログラミングが可能です。
      → 設問フォーマット機能の詳しい説明はこちら ChartObject ネット日記調査機能

    • 写真収集によって回答者のプロフィールの解明&行動特性やインサイトに迫る
    •  写真を携帯電話のメールに添付することで、掲示板へ写真を送ることが可能です。
       ご自宅で使用している化粧品やアクセサリーや洋服や家具や電化製品やペットなどを撮影して画面に簡単に掲載できます。

    • スマートフォン対応
    •  参加者は、携帯やスマートフォンからメールを掲示板へ送ることで発言をすることが可能です。 PCからの発言と同等に扱われます。
       PC調査+携帯調査 or 携帯調査のみ or PC調査のみ の3パータンから調査参加ツールをお選びください。

    • 発言検索機能が利用可能(フォトネットグルインの各種機能をそのまま使用可能)
    • → 発言検索機能の詳しい説明はこちら ChartObject ネット日記調査機能

    • 書き込みや発言を促す催促メール機能
    •  ※管理者(実査責任者)がWebサイトに書き込みをすれば、対象者の携帯電話に書き込み内容がメールにて送信されます。

    • クライアント様がリアルタイム閲覧
    •  IDとPWを発行しますので、インターネット環境があれば、日本全国のどこからでも、リアルタイムに調査内容(WEB画面)を閲覧することが可能。HUTや日記調査の完全な可視化が可能です。

    • バックヤード・重要意見フラグ機能
    •  クライアント様などの閲覧者と管理者(実査責任者)だけのWeb画面に表示される「重要意見」ボタンをクリックすると、
       参加者には表示されない専用の発言スペースが生成され、クライアント様と管理者相互での書き込みによる意思の疎通(やりとり)が可能です。
       ⇒ 深く掘り下げたい回答や写真に対して、クライアント様からの深掘り、突っ込み指示を即座にWeb掲示板上で行えます。
      → の詳しい説明はこちら ChartObject ネット日記調査機能



     Web日記調査の回答画面イメージ

    極めてシンプルな回答画面
    参加者用画面では閲覧、書き込みのみが可能です。

    Web日記式調査とWebデプスインタビューは「管理者(実査責任者)1名+回答者1名」が基本となります。
    下記の画面は集団日記調査という新しい調査手法の例です。
    ※長期間の日記調査でも途中退場が減少します。MROC的な日記調査
      
    ページトップへ


     一日単位回答チェック一覧機能

    従来の日記式調査では、日記記入の進捗状況が確認できないことがネックとなりますが、Web日記調査では記入状況をリアルタイムにWeb上からモニターすることが可能です。
    日記記入の総件数から、活発に日記を記入している参加者、また、日記の記入が滞っている参加者がわかります。


    クリックして拡大
    ページトップへ




     デフォルトでの回答項目の埋め込み

    日記式調査などで「回答していただく内容や質問文」を回答者の参加者発言欄に自動(デフォルト)で表示させておくことが可能です。
    管理者(実査責任者)・参加者とも質問や質問番号などを毎回書く手間が省け、回答の“抜け”が少なくなります。

    更に、1日目〜3日目は「設問Aパータン」、4日目〜6日目は「設問Bパータン」などのタイマープログラミング設定も可能です。


    クリックして拡大
    ページトップへ





     Web日記調査とWebHUTをスムーズに進行する機能

    管理者(実査責任者)が発言する度に、参加者の携帯 orPC へメールが届きます。※機能OFFも可能
     ⇒ 回答の遅れの修正(回答や発言を促す)や 思わぬインサイト発見時のヒント探索に向けた深掘りが迅速に行えます。

    ●突っ込みや追跡調査が容易。リアルタイムに顕在化された課題の掘り下げが可能。
     ⇒ リスニングとアスキングの中間的な調査が可能。

    ●管理者(実査責任者)発言領域上にて設問の追加や変更が容易

    ●回答者の誤字脱字や不適切な発言を発言単位で管理者(実査責任者)は修正・削除できます。

    ●回答者が誤って不適切な写真をアップロードした場合は、管理者(実査責任者)は修正・削除できます。
    ⇒ バックヤードで調査を観察されているクライアント様の不快感を極力排除します。


    調査期間中に突っ込み・追加質問が可能 バックヤード機能

    バックヤード・重要意見フラグ機能
     クライアント様などの閲覧者と管理者(実査責任者)だけのWeb画面に表示される「重要意見」ボタンをクリックすると、  分析・運営上重要な発言と判断した”フラグ(マーク)”を立てることが可能です。
     また、参加者には表示されない専用の発言スペースが生成され、クライアント様と管理者(実査責任者)相互での書き込みによる意思の疎通(やりとり)が可能です。
     ⇒ 深く掘り下げたい発言に対して、クライアント様からの深掘り、突っ込み指示がリアルタイムにWeb掲示板上で行えます。
    • 書き込みされた内容やアップロードされた写真に確認したい点がある場合、即座に突っ込みや確認ができます。
    • 追加質問が可能(突っ込み、深掘り、追加で聞きたい質問)
    • 入力漏れや誤りを正す指示が可能

    クリックして拡大
    ページトップへ



     発言の検索

      

    【単語検索】
    検索ワードを入力し、[検索実行]ボタンをクリックします。
    本文に検索に指定したワードが含まれる発言のみを画面に表示させることが出来ます。
    検索ワードは、空白(全角半角どちらでも可)で区切って複数指定できます。複数指定した場合は、ORとANDを指定できます。
    ORとANDの選択を変更した場合は、[検索実行]を再度クリックしてください。
    ※【単語検索】 +【Web日記参加者の発言のみ表示】といった組み合わせも可能です
    ページトップへ


     『フォトインサイト』のWeb日記調査と一般的な日記調査の比較
     日記調査へMROC的機能を加えて

    『フォトインサイト』と一般的な日記調査の比較表

    クリックして拡大

    ページトップへ



    定量調査との組み合わせ

    複数商品に対するHUTと定量調査の組み合わせが容易です。

    日記式調査など回答する日付が決まっている調査では、
    Web日記の表示開始日を指定できます。
    また、定量調査を組み合わせることも可能で、
    その場合も表示開始日を指定でき、回答後は表示されません。

    クリックして拡大


    ページトップへ

     『フォトインサイト』Web日記調査へのアクセス

    PCのほか、スマートフォン・携帯電話にも対応
     回答者の特性(回答しやすい機器)に合わせて、  PC調査+携帯調査 or 携帯調査のみ or PC調査のみ の3パターンから調査参加ツールをお選びください。   


    ●携帯電話やスマホのメールアドレスから発言者(ハンドルネーム)を自動的に判別
    ●通常のPC発言と同様に写真とメールと内容が会議室(掲示板)に反映されます。


     『フォトインサイト』Web日記調査のログインから回答画面まで

      ●指定URL(ログイン画面)上で、弊社指定のIDとPW(パスワード)を入力してログインしていただきます。
      ●参加者の皆様に対応した調査メニューが表示されます。

      管理者(実査責任者)が質問する度に、参加者の携帯 or PC へメールが届きます。※機能OFFも可能
       ⇒ 回答の遅れの修正(回答や発言を促す)や 思わぬインサイト発見時のヒント探索に向けた深掘りが迅速に行えます。

        


    ページトップへ



    ■MROC(インターネットグルイン)に関する詳しい情報はこちらをクリック
    [フォトネットグルイン]
    [MROCシステム『フォトインサイト』]
    [MROCとFGIの効率的な融合]
    ■『フォトインサイト』に関する詳しい情報はこちらをクリック
    [エスノグラフィ調査の考え方]

    [Webラダリング調査]
    [Webホームユーステスト+追跡調査]
    [日記式調査とHUTの完全可視化と特徴]
    [広告代理店のマーケティングご担当者様へ]
    [売り場観察調査(携帯電話からの画像・写真のアップロード)]
    [携帯電話写真収集調査]
    [インターネットグループインタビュー 発展的な利用方法]

    【 料金体系 『フォトインサイト』】
    [MROC・ネットグルインの料金体系]
    [Web日記式調査の料金体系]