喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用実態調査結果
第10回マークスJP自主調査


◆カフェ・喫茶店利用実態白書(2015年9月)

2015年 喫茶店・カフェ利用実態調査
2015年 喫茶店・カフェの滞在時間・利用評価



2007年 喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用実態、店舗別によく飲まれるドリンク・店舗を選んだ理由 第2回調査


 ■調査結果 まとめ

▼  喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用頻度

喫茶店・カフェ・コーヒーショップ(以下喫茶店・カフェなど)は前回調査とは変わらず、全体の70%が利用する。50才以上で「ヘビー層」が多く、地域別では関東は圧倒的に多い。

  • 喫茶店・カフェ・コーヒーショップ(以下喫茶店・カフェなど)は70%が利用する。週に1回以上利用する人は19%存在する。
  • 男女とも、50才以上の層で「ヘビー層」の割合が多く23%を超える。
  • エリア別に見ると、関東でヘビーユーザー層が多く、「北海道」「中国・四国」ではヘビーユーザー層が少ない。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • ▼  過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ

    「スターバックス」と「ドトール」の1位、2位は不動だが、「タリーズ」「エクセルシオール」の利用経験者が大きく増加。

  • 喫茶店・カフェ利用者が過去1年間に利用したことのある店舗は「スターバックス」が最も高く78%、次いで「ドトール」が71%と、他のカフェを圧倒している。前回調査と比べ順位に大きな変動はない。「個人経営の喫茶店」は43%と利用者がスターバックス、ドトールに次ぐ。
  • 「タリーズ」の利用経験者は6%UPして34%に上昇し、「エクセルシオール」は4%UPし26%に上昇した。
  • 性年代別に見ると、男女とも年齢が高いほど「個人経営の喫茶店」を利用する人が多くなり、男性60才以上では47%、女性60才以上では、68%に達する。「スターバックス」は年代が低くなるにつれ、利用率が高くなる傾向がある。ただし、女性60才以上では82%となった。
  • エリア別に見ると、関東では地域よりチェーン店の利用者が多くなっており、関東に各コーヒーチェーンが多く出店していることが伺える。「個人経営の喫茶店」を利用する人が多いのは中部、関西、中国・四国、九州・沖縄地方で、54〜58%となっている。

    2012年調査  喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用実態は  最新データはこちらより


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • ▼  過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ

    最も利用した喫茶店・カフェは、チェーン店は「スターバックス」(36%)「ドトール」(26%)が圧倒的。「個人経営の喫茶店」は15%が利用し、チェーン店上位2社に次ぐ。

  • 過去1年間に最も利用した喫茶店・カフェ(主利用店)は、「スターバックス」が36%、次いで「ドトール」が26%となった。「個人経営の喫茶店」がそれに次ぎ、15%であった。
  • 上位2社について性年代別に見ると、男女とも20代は「スターバックス」を主利用店とする人が圧倒的だが、50代では「ドトール」を主利用とする割合が高くなる。特に女性50〜59才では順位が逆転し、「ドトール」が主利用店のトップとなる。
    上記以外では、男女共に60才以上で「個人経営の喫茶店」を主利用とする人が他の年代より多く、男性60才以上では「個人経営の喫茶店」を主利用としている人が最も多くなった。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • ▼  過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップを選ぶ理由

    「入りやすい・気軽に利用できる」「コーヒーがおいしい・好みの味」「価格が手頃」の3つの理由が目立つ。特に女性は「入りやすい・気軽に利用できる」を重要視しており、一方男性はやや価格重視の人が多い。女性は「リラックス」や「内装」重視者も多い。

  • スターバックスは「コーヒーがおいしい・好みの味」との選択理由が他チェーンと比較して高く、「コーヒーの種類が豊富」と「内装の雰囲気がよい」も他チェーン差別化の要因と考えられる。
  • ドトールは「価格が手頃」との理由が70%と他店と比べ突出して高く特徴的である。「入りやすい・気軽に利用できる」との回答も高い値となっている。「早い・待ち時間が少ない」がセールスポイントか?
  • タリーズは「コーヒーがおいしい・好みの味」がトップの理由だが、「リラックスできる・くつろげる」のポイントが他のチェーン店と比べ際立って高い。「内装の雰囲気がよい」「接客がよい・サービスがよい」との回答も多い。
  • 個人経営の喫茶店は「リラックスできる・くつろげる」ことが個人経営の喫茶店を選ぶ理由のトップとなっている。

    2012年調査  喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用実態は  最新データはこちらより


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • ▼  過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ店で最もよく飲む飲料の種類

    「レギュラー(ホット)」が最も選ばれており、「カフェ・ラテ(ホット)」がそれに次ぐ。「レギュラー」は男性、「カフェ・ラテ」は女性で人気が高い。

  • 今回の調査(2007年3月)はほぼ冬季にあたり、”ホット”ドリンクが高いポイント、”アイス”が低いポイントとなった。
  • ホット、アイスとも「レギュラー」「カフェ・ラテ」が人気のドリンクとなっている。「レギュラー(ホット)」が25%と最も高く、次いで「カフェ・ラテ(ホット)」(14%)、「レギュラー(アイス)」(12%)、「カフェ・ラテ」(12%)の順となった。
  • 男性では「レギュラー(ホット)」が圧倒的に人気で、32%が最もよく飲むと回答している。、女性では「レギュラー(ホット)」が18%と最も高いが、「カフェ・ラテ」が好まれており、ホットは17%、アイスでも14%が最も飲むドリンクとして選んでいる。
  • 店舗別に見ると、珈琲館、個人経営の喫茶店では「レギュラー(ホット)」が圧倒的に選ばれており、それぞれ40%、38%と非常に高い。一方、タリーズでは「レギュラー(ホット)」は僅か7%で、「カフェ・ラテ(ホット)」が34%と非常に高い人気となっている。スターバックスでは「カフェ・ラテ(ホット)」が19%と一番人気。ドトールでは「レギュラー(ホット)」(28%)が人気。


    ◆カフェ・喫茶店利用実態白書(2012年3月)

    ◆チルドコーヒー飲料飲用実態白書(2012年3月)

    2010年4月のカフェ・喫茶店調査結果NEWコレスポンデス分析はこちらよりご覧下さい
    2008年4月のカフェ・喫茶店調査結果はこちらよりご覧下さい
    2005年9月のカフェ・喫茶店調査結果はこちらよりご覧下さい


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • ▼ 過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ店でのコーヒーの飲み方

    「店内でしかコーヒーを飲まない」人が55%から51%に減少し、テイクアウト派が全体に増加している。





    喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用頻度 【単数回答】



     喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用頻度 【単数回答】
    第10回マークスJP自主調査
    調査日:2007年3月9日〜21日




    過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ 【複数回答】

    ※喫茶店・カフェ・コーヒーショップ利用者対象

     過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ 【複数回答】
    第10回マークスJP自主調査
    調査日:2007年3月9日〜21日


    ◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方はこちらまでご連絡ください。

    2008年4月のカフェ・喫茶店調査結果『NEW』はこちらよりご覧下さい
    ●2005年9月のカフェ・喫茶店調査結果はこちらよりご覧下さい



    過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ 【単数回答】

    ※喫茶店・カフェ・コーヒーショップ利用者対象

     過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ 【単数回答】
    第10回マークスJP自主調査
    調査日:2007年3月9日〜21日


    ◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方はこちらまでご連絡ください。

    2008年4月のカフェ・喫茶店調査結果『NEW』はこちらよりご覧下さい
    ●2005年9月のカフェ・喫茶店調査結果はこちらよりご覧下さい



    過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップを選ぶ理由 【複数回答】

    n=1,400
    ※喫茶店・カフェ・コーヒーショップ利用者対象
    ※不明は除く

    過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップを選ぶ理由 【複数回答】
    過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップを選ぶ理由 【複数回答】
    第10回マークスJP自主調査
    調査日:2007年3月9日〜21日


    ◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方はこちらまでご連絡ください。



    過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ店で最もよく飲む飲料の種類 【単数回答】

    ※喫茶店・カフェ・コーヒーショップ利用者対象

    過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ店で最もよく飲む飲料の種類 【単数回答】
    第10回マークスJP自主調査
    調査日:2007年3月9日〜21日


    ◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方はこちらまでご連絡ください。

    ◆カフェとチルドコーヒーの最新調査結果◆カフェ・喫茶店利用実態白書(2012年3月)




    過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ店でのコーヒーの飲み方 【単数回答】



    ※喫茶店・カフェ・コーヒーショップ利用者対象
     過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ店でのコーヒーの飲み方 【単数回答】
    第10回マークスJP自主調査
    調査日:2007年3月9日〜21日


    ◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方は こちらまでご連絡ください。





    ◆カフェ・喫茶店利用実態白書(2012年3月)

    ◆チルドコーヒー飲料飲用実態白書(2012年3月)

    更に詳しい調査結果をお求めの方はこちら。(クロス集計結果の購入方法)

    第10回 自主調査調査概要

    マークスJP自主調査一覧<TOP>

    ◆カフェ・喫茶店利用実態白書(2015年9月)

    2015年 喫茶店・カフェ利用実態調査
    2015年 喫茶店・カフェの滞在時間・利用評価
    ●2012年3月のカフェ・喫茶店調査結果はこちらよりご覧下さい
    ●2012年3月のカフェ・喫茶店イメージ調査
    2008年4月のカフェ・喫茶店調査結果NEWはこちらよりご覧下さい
    2005年9月のカフェ・喫茶店調査結果はこちらよりご覧下さい


    次のDATA


    | 戻る |