喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用実態、店舗別によく飲まれるドリンク、コーヒーの飲み方、店舗を選んだ理由


2015年9月 自主調査結果


■喫茶店・カフェ利用実態白書2012年版 発売中です!
■喫茶店・カフェ利用実態白書2015年版 11月末発売予定です!
■喫茶店・カフェのイメージ コレスポンデンス分析 2015年「NEW」
■喫茶店・カフェの滞在時間・利用評価 2015年「NEW」




 ■2015年調査結果 まとめ


▼ 喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用頻度 2015年

全体の71%が喫茶店・カフェを利用している。「非利用者」が減少した。   週に1回以上利用する「ヘビー層」は前回調査より2ポイント増えて18%になった。「ミドル層」は前回と変わらず。「ライト層」は4ポイント増加し27%となった。

  • 性年代別では、男女20代で「ヘビー層」が多い。特に女性20代。
  • 地域別では、関東と関西でヘビーユーザーの割合がやや多い。




    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • ▼  過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ

    「スターバックス」「ドトール」の2強体制が継続。「ドトール」は減少傾向。
    新規対象店の「コメダ珈琲」「サンマルクカフェ」が4位にランクイン。「個人経営の喫茶店」の利用経験者の減少傾向も依然続いている。

  • 喫茶店・カフェ利用者が過去1年間に利用したことのある店舗は、1位「スターバックス」(68%)、2位「ドトール」(60%)が他のカフェチェーンに比べ圧倒的に高い。
  • 3位には「タリーズコーヒー」(41% 前回と変わらず)、4位には今回から新しく選択肢に入った「コメダ珈琲」、「サンマルクカフェ」(共に28%)が入った。 「個人経営の喫茶店」の利用は減少傾向が続いている。
  • 女性の「スターバックス」「サンマルクカフェ」の利用率が高く、男性では「珈琲館」「ルノアール」の利用率がやや高い。
  • 関東では「エクセルシオール」の利用経験率が38%と高い。



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • ▼  過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ

    最も多く利用した喫茶店・カフェは、「スターバックス」(33%)と「ドトール」(20%)が圧倒的に多い。
    「コメダ珈琲」(8%)、「タリーズ」(7%)と続く。「個人経営の喫茶店」は10%。

  • 女性は「スターバックス」と「コメダ珈琲」「タリーズ」、男性は「個人経営の喫茶店」と、やや「ドトール」の主利用率が高い。
  • 「スターバックス」は北海道と九州での利用率が高く、「ドトール」は中国・四国、東北、関東での利用率が高い。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • ▼  過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップを選ぶ理由

    「入りやすい・気軽に利用できる」 「コーヒーがおいしい・好みの味」 「リラックスできる・くつろげる」の3つの要素がカフェを選ぶポイント。
    4位「価格が手頃」は大きく減少、5位は「休憩・暇つぶしによい」

    ⇒ コーヒーのおいしさか価格の安さへのニーズは減少し、「フードメニュー・デザート・スイーツがおいしい」 「内装の雰囲気がよい」ことなどドリンク以外の付加価値に対するニーズが高まっている。 接客やソファなど過ごしやすさに対するニーズも高まっている。

  • 女性は「コーヒーがおいしい・好みの味」 「入りやすい・気軽に利用できる」「買物先や外出先など色々な所にある」を選ぶ理由に挙げる人が多い。男性は「価格が手頃」が選択理由のトップである。「職場の近くにある」も女性と比較して高い。
  • 性年代別では、男性50代と女性40代と60才以上で「コーヒーがおいしい・好みの味」との理由が高い。 男性50歳以上は「価格が手頃」を重視している。また、女性50代以上の層で「□□□□□□□□」との回答も△%を超えた。
  • スターバックスは「コーヒーがおいしい・好みの味」「リラックスできる・くつろげる」「□□□□□□□□」といった選択理由が他チェーンと比較して高い。また「□□□□□□□□」との理由も他チェーンとの差別化の要因と考えられる
  • ドトールは「価格が手頃」との理由が他店と比べ突出して高い。また「□□□□□□□□□」との回答もやや高いことが特徴である。
  • カフェの利用頻度が高くなるほど「コーヒーがおいしい・好みの味」が高くなる傾向。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • ▼  過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ店で最もよく飲む飲料の種類

    「レギュラー(ホット)」の人気上昇傾向が続き37%まで上昇、「カフェ・ラテ(ホット)」がそれに次ぎ18%。
    「レギュラー」は男性、「カフェ・ラテ」は女性で人気が高い傾向も継続している。
    「キャラメル・ラテ」「カフェモカ」「ソイ」の人気上昇。
    「レギュラー(アイス)」と「カフェ・ラテ(アイス)」の人気はダウントレンド。「その他アイス飲料」が増加。

  • スターバックスは「レギュラー(ホット)」「その他のホット飲料」「カフェ・ラテ(ホット) 」の3本柱、タリーズは「レギュラー(ホット)」が断トツ。
    ドトールでは「レギュラー(ホット)」と「レギュラー(アイス)」に人気が集中。




    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • ▼ 過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップでのコーヒーの飲み方

    「店内でしかコーヒーを飲まない」人が47%と多数派であるがやや減少傾向である。
     「テイクアウトでしかコーヒーを飲まない」人はわずか1%であった。
     「テイクアウト派」の比率が微減。「コメダ珈琲」は店内派が100%。

  • ドトールは圧倒的に「店内」派が多い。スターバックスは「店内」も「店内とテイクアウト半々」派も多く、タリーズは他店と比べて「テイクアウト」派が多い。
    個人店利用者は、やはり店内でしかコーヒーを飲まない人が多い。




    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  • 喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用頻度 【単数回答】

     喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用頻度 【単数回答】

    マークスJP自主調査
    調査日:2015年9月16日〜9月29日




    過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ 【複数回答】

    ※喫茶店・カフェ・コーヒーショップ利用者対象
     過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ 【複数回答】

    マークスJP自主調査
    調査日:2015年9月16日〜9月29日


    ◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方はこちらまでご連絡ください。



    過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ 【単数回答】

    ※喫茶店・カフェ・コーヒーショップ利用者対象
    <性別・性年代別・エリア別>
     過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ 【単数回答】

    マークスJP自主調査
    調査日:2015年9月16日〜9月29日


    ◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方はこちらまでご連絡ください。



    過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップを選ぶ理由 【複数回答】

    ※喫茶店・カフェ・コーヒーショップ利用者対象
    ※不明は除く
    過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップを選ぶ理由 【複数回答】
    過去1年間に最も多く利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップを選ぶ理由 【複数回答】
    マークスJP自主調査
    調査日:2015年9月16日〜3月29日


    ◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方はこちらまでご連絡ください。
    ※喫茶店・カフェ・コーヒーショップ利用者対象
    ※不明は除く

    過去1年間に最も利用したカフェで最もよく飲む飲料の種類 【単数回答】

    過去1年間に最も利用したカフェで最もよく飲む飲料の種類
 【単数回答】
    過去1年間に最も利用したカフェで最もよく飲む飲料の種類
 【単数回答】
    マークスJP自主調査
    調査日:2015年9月16日〜9月29日


    ◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方はこちらまでご連絡ください。

    過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップでのコーヒーの飲み方 【単数回答】



    ※喫茶店・カフェ・コーヒーショップ利用者対象
     過去1年間に利用した喫茶店・カフェ・コーヒーショップ店でのコーヒーの飲み方 【単数回答】

    ◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方はこちらまでご連絡ください。

    更に詳しい調査結果をお求めの方はこちら。(クロス集計結果の購入方法)

    2015年 喫茶店・カフェ利用実態調査
    2015年 喫茶店・カフェの滞在時間・利用評価
    2015年 喫茶店・カフェのイメージ評価・コレポン分析
    2012年 喫茶店・カフェ・コーヒーショップの利用実態、店舗別によく飲まれるドリンク・店舗を選んだ理由

    マークスJP自主調査一覧<TOP>



    | 戻る |