マークスJP自主調査
DATA BANK
第5回自主調査 調査結果



書店・コンビニなどで立ち読みする頻度(全体) 【選択式SA】


(n=3,093 男性n=1,400 女性n=1,693)
書店・コンビニなどで立ち読みする頻度(全体)
第5回マークスJP自主調査
調査日:2004年2月20日〜26日

●全体の半数(2人に1人)が、書店・コンビニで立ち読みをしている実態が明らかになった。
●週に1冊以上立ち読みする人が27%おり、「週に2〜3冊程度立ち読みする」が11%存在した。


◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方は
こちらまでご連絡ください。






性年代別 週に1冊以上立ち読みする比率 【選択式SA】


(n=833 男性n=460 女性n=373)
性年代別 書店・コンビニなどで立ち読みする頻度
第5回マークスJP自主調査
調査日:2004年2月20日〜26日

●男性が週1冊以上立ち読みする率は33%と、女性の22%と比較して11%も高い。
●「男性18〜29才」の立ち読み頻度が特に高く、ほぼ2人に1人が週に1冊以上立ち読みをしている。





男女別 書店・コンビニなどで立ち読みする頻度 【選択式SA】


(n=3,093 男性n=1,400 女性n=1,693)
男女別 書店・コンビニなどで立ち読みする頻度
第5回マークスJP自主調査
調査日:2004年2月20日〜26日

●男性で「週に2〜3冊程度立ち読みする」が14%存在し、「週に4〜5冊立ち読みする」「週に6冊以上立ち読みする」も、5%存在する。
●女性では「月に2〜3冊程度立ち読みする」が14%と、最も高いスコアであった。





立ち読み雑誌ベスト30(全体) 【自由回答MA(3誌まで)】


(n=3,093 男性n=1,400 女性n=1,693)
立ち読み雑誌ベスト30(全体)
第5回マークスJP自主調査
調査日:2004年2月20日〜26日

●全体では「週刊少年ジャンプ」「週刊少年マガジン」「週刊少年サンデー」と発行部数の多い少年コミック誌が上位に並んだ。
●写真週刊誌の「Friday」が書店・コンビニでの立ち読み率が高い。
●「女性自身」「女性セブン」「週刊女性」の女性誌3誌がすべてランクインした。
●「週刊ポスト」「週刊現代」「週刊文春」など、週刊総合誌の立ち読み率も高かった。


◆データについてのお問い合わせと転載許可及び詳細データ購入希望の方は
こちらまでご連絡ください。







男性 立ち読み雑誌ベスト30 【自由回答MA(3誌まで)】


(n=1,400)
男性立ち読み雑誌ベスト30
第5回マークスJP自主調査
調査日:2004年2月20日〜26日

●男性では、少年コミック誌と青年コミック誌が上位を独占した。
●写真週刊誌の「Friday」・「フラッシュ」が立ち読み率が高い結果であった。
●パソコン誌である「週刊アスキー」が上位にランクインした。





女性 立ち読み雑誌ベスト30 【自由回答MA(3誌まで)】


(n=1,693)
女性立ち読み雑誌ベスト30
第5回マークスJP自主調査
調査日:2004年2月20日〜26日

●女性週刊誌3誌が上位にランクインした。またファッション誌各誌がランクインしている。
●「オレンジページ」「レタスクラブ」等といった料理雑誌がそれぞれ2位、10位であった。
●「東京Walker」「関西Walker」「ぴあ」といった情報誌が1位以内に入った。
●「週刊少年ジャンプ」「週刊少年マガジン」といった少年コミック誌もランクインしている。







更に詳しい調査結果をお求めの方はこちら。(クロス集計結果の購入方法)

第5回 自主調査調査概要

マークスJP自主調査一覧<TOP>


次のDATA



| 戻る |